クオーツウオッチ (腕時計)の使用上の注意点を教えて

クオーツウオッチ(腕時計)といえども使用上注意が必要です

りゅうず

クオーツウオッチはぜんまいを巻く必要はありませんが、時々りゅうずを空回りさせてください。

クオーツウオッチは、りゅうずを操作する機会が少ない為、汚れが付着したまま放置しておきますと、りゅうずが固まり操作しにくくなることがあります。

磁気

磁気にご注意ください。クオーツウオッチも磁気の影響を受けます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

静電気

静電気に ご注意ください。クオーツウオッチも静電気の影響を受けます。

詳しくはこちらをご覧ください。

衝撃

強いショックに ご注意ください。

床面に落としたり、岩にぶつけるなどの激しいショックを与えると、歯車の位置関係が狂い針がずれたり、パーペチュアルウオッチの場合は、基準の位置が狂う場合があります。

正しくセットできない場合は、時計店にご相談ください。

オーバーホール

クオーツウオッチもオーバーホールが必要です。

詳しくはこちらをご覧ください。