2015年日本の時計産業の概況

目次

ウオッチ完成品(グローバルオペレーション)

クロック完成品(グローバルオペレーション)

(注)日本のグローバルオペレーション:日本の時計企業の海外生産・出荷を含む事業活動

1-1 : 日本のウオッチ完成品総出荷(輸出+国内出荷)数量の推移 [機種別]

日本のウオッチ完成品総出荷(輸出+国内出荷)数量の推移

1-2 : 日本のウオッチ完成品総出荷(輸出+国内出荷)金額の推移 [機種別]

日本のウオッチ完成品総出荷(輸出+国内出荷)金額の推移

  • 2015年日本の時計メーカーによるウオッチ完成品の総出荷(海外からの出荷を含む)は、数量68.7百万個で前年比1% 増、金額2,863億円の同15%増であった。
  • 機種別数量では、水晶アナログが1%増、水晶デジタルが1%増、機械式は12%減であった。
  • 参考値として、2015年の完成品とムーブメントの合計の出荷は、数量516百万個(前年比9%減)、金額3,612億円(同 13%増)であった。

1-3 日本のウオッチ完成品輸出の推移[機種別]

日本のウオッチ完成品輸出の推移

1-4 : 2015年の日本のウオッチ完成品輸出[地域別構成比]

2011年の日本のウオッチ完成品輸出

  • 2015年日本の時計メーカーによるウオッチ完成品の輸出は、数量59.5 百万個で前年比1%減、金額1,573億円で同11% 増であった。
  • 完成品の主な輸出先の対前年金額比較では北米・欧州・アジア向け共に増加した。

*輸出は海外からの出荷を含む

1-5 : 日本のウオッチ完成品国内出荷の推移 [機種別]

日本のウオッチ完成品国内出荷の推移

  • 2015年日本の時計メーカーによるウオッチ完成品の国内出荷は、数量9.2百万個で前年比15%増、金額1,290億円で 21%増であった。
  • 国内出荷に占める電波修正時計の構成比は、数量で25%、金額で43%であった。

2-1 : 日本のクロック完成品総出荷(輸出+国内出荷)数量の推移 [機種別]

日本のクロック完成品総出荷(輸出+国内出荷)数量の推移

2-2 : 日本のクロック完成品総出荷(輸出+国内出荷)金額の推移 [機種別]

日本のクロック完成品総出荷(輸出+国内出荷)金額の推移

  • 計器板・その他は、計器板及びその他のクロックを含む。
  • 2015年日本の時計メーカーによるクロック完成品の総出荷(海外からの出荷を含む)は、数量が15.9百万個で前年比1%減、金 額は289億円で同4%増となった。
  • 機種別数量では、置時計が前年比8%減、掛時計が同2%減であった。
  • 参考値として、2015年の完成品とムーブメントの合計の出荷は、数量18.7百万個(前年比7%減)、金額302億円(同5%増)と なった。

*輸出は海外からの出荷を含む。

2-3 : 日本のクロック完成品輸出の推移 [機種別]

日本のクロック完成品輸出の推移

2-4 : 2015年の日本のクロック完成品輸出[地域別構成比]

2011年の日本のクロック完成品輸出

  • 2015年日本の時計メーカーによるクロック完成品の輸出(海外からの出荷を含む)は、数量3.7百万個で前年比8%減、金額53億 円で同8%増であった。
  • 完成品の主な輸出先の対前年金額比較では、北米・アジア向けが増加した。

2-5 : 日本のクロック完成品国内出荷の推移 [機種別]

日本のクロック完成品国内出荷の推移

  • 2015年日本の時計メーカーによるクロック完成品の国内出荷は、数量12.2百万個で前年比2%増、金額は236億円で同4% 増であった。
  • 国内出荷に占める電波修正時計の構成比は、数量で37%、金額で53%であった。

注)

  1. 図1~8 , 9~16は日本時計協会の統計データに基づく
  2. 金額は、輸出はFOB、国内出荷は税抜き売り渡し価額
  3. AQ は水晶コンビネーションを含む水晶アナログ、DQ は水晶デジタル、ME は機械式時計