2021年1~12月 日本の時計市場規模(推定)

2022年3月9日

一般社団法人 日本時計協会(会長:内藤昭男)は、財務省貿易統計及び日本時計協会統計を基に、2021年の日本の時計の推定市場規模をまとめましたので発表いたします。

ウオッチ 数量 19.0 百万個 金額 7,139 億円
クロック 数量 22.1 百万個 金額 387 億円

1.ウオッチの市場規模(推定)

ウオッチ完成品の市場規模は、数量は19百万個、前年比5%減であり、実売金額は7,139億円、同15%増であった。
数量の内訳では、国内メーカー品は5.6百万個で前年比2%増、輸入品は13.4百万個、同7%減であった。
実売金額の内訳では、国内メーカー品は1,282億円、同4%増、輸入品は5,857億円、同17%増であった。

2.クロックの市場規模(推定)

クロック完成品の市場規模は、数量は22.1百万個で前年比8%増、実売金額は387億円、同13%増であった。
数量の内訳では、国内メーカー品は5.6百万個、同6%減、輸入品は16.5百万個、同13%増であった。
実売金額の内訳では、国内メーカー品は236億円、同3%減、輸入品は151億円、同53%増であった。

 

品種 数量(百万個) 金額(億円)
  前年比 構成比   前年比 構成比
ウオッチ 国内メーカー品 5.6 +2% 29% 1,282 +4% 18%
輸入品 13.4 -7% 71% 5,857 +17% 82%
合計 19.0 -5% 100% 7,139 +15% 100%
クロック 国内メーカー品 5.6 -6% 25% 236 -3% 61%
輸入品 16.5 +13% 75% 151 +53% 39%
合計 22.1 +8% 100% 387 +13% 100%

注)金額は実売金額(日本時計協会推定)

以上

 

お問い合わせ先: 一般社団法人 日本時計協会  広報担当
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-6-4(日新ビル 5F)
Tel. (03)5276-3411 Fax. (03)5276-3414