どれくらい見つかっているの?

ニセモノ時計の多くは海外で製造されており、日本にも不正に輸入されています。

財務省の発表によると、平成28年の税関における時計類の不正商品の差し止め件数は1,081件で、前年と比べ12.4%減少しています。尚、差し止め価額は正規品に基付いて算出すると約11億円(推定値)となっています。

グラフ - ニセモノ時計